ホーム
Home
書譜とは
About Syofu
手本揮毫・講師紹介
Teacher information
支部・支局長の先生方
Branch Chief
教室案内
School Information
ご購読・変更等について
About Subscription

書譜とはAbout Syofu

昭和 61 年に吉田成堂先生が (有) 現代書研究社を立ち上げ、月刊書道研究誌として発行したものが「書譜」です。昭和 61 年 4 月に創刊号を発刊以来、おかげさまで 27 年目 (平成 24 年現在) を迎えました。それ以前までは、吉野松石先生・栗原瑞雲先生と三人の共同で全国書写教育連盟の月刊書道研究誌「蘭亭」を発行していましたが、昭和 61 年に全国書写教育連盟を独立し、現在に至っています。
月刊書道研究誌「書譜」は、後漢の張芝・魏の鐘繇・晋末の王羲之父子の書法論を書いた唐の孫過庭の『書譜』から命名されました。
その表題は、吉田成堂先生の師匠であり、文化勲章受章・文化功労者の金子鷗亭先生に揮毫して頂きました。
月刊書道研究誌「書譜」は、文部科学省書写教育指導要領に準じると共に、古典を基盤とした書写手本の作成と指導内容の充実と向上、また、現代書 (詩文書) の普及に力を注ぎ、年間の主な行事として、昇段級試験 (前期・後期)、「書譜」現代書展、年間最優秀書展を開催しています。
現在は、吉田成堂先生の遺志を引継ぎ 吉田成美が発行人となり、会員のみなさまのご理解とご協力により「書」を通して日本の文化の普及に努めています。

ページの先頭に戻る